<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
健全であること!
c0094660_1612976.jpg

我ながら前回はなかなか重いテーマでお届けしたなぁ~と、いささか赤面気味であります。
デキシーのラスト・ライブがあまりに強烈で、かなり感情的になっていた。
幾つになっても感情の起伏の激しさは治らない。
最近解りやすい事実が判明したんやけど、ドラム叩く機会が多いと、感情的にも高く、しかもそれが安定を保っている。
ドラム叩く機会と言っても合奏ね、合奏。
毎日個人練の日々が続いてもアカン。
なんか気分が乗らんなぁ~って時はだいたい合奏に飢えてる時。
言うても1週間合奏がない事なんてほとんどないんやけど。
ほんなら何や、麻薬中毒みたいに合奏中毒かいな?
そうそう、後さあ、合奏が多いイコール曲覚える作業が増えるやん。
ほんならあんま夜な夜な呑んでられへん。
だから精神的にも安定すんのかな?
夜中の2時以降に泥酔して考える事なんて、ロクな事ない。
普段忙しくしてて、夜中家着いて一人でゆっくりするときの90%が酔っ払ってる状況はどう考えてもまともな思考に辿り着くとは思えない。
ドロドロの二日酔いで、全てが「あ~、面倒くせぇ~、やってらんねぇ~。」って感じで目覚めると、健全な精神は宿らない。
程よい飲酒の翌日、パッチリ目が覚め、空を観ると真っ青だったりすると、実に前向きで、世の中は僕の味方しているように思える。
そう、最近二日酔いじゃない朝をよく迎えるようななった。
いいね、二日酔いじゃない朝は。
思えばここ何年も、朝は酒が残っていて、恐ろしく苦痛で、絶望的に面倒くせぇ~ものだった。
夜は毎晩、アルコールとのデットヒートを繰り広げてたからな。
今も呑む時はガンガン呑むけど、一人で自宅で泥酔と言うことがなくなった。
大人になったなぁ~、僕も。

最近そんな事を考えていた。
先日、お互いの共通の友人の結婚パーティーで会ったキンチャンが、「俺、酒始めてん!ハハハ…。」ってムッチャ無邪気に笑ってんの観て、「うん、これぐらい楽しく呑まなアカン。」と思ったよ!つくづく。
お酒は楽しく程ほどに。
お酒始めと共に、ツェッペリン始めるってホンマ?

丸尾和正
[PR]
by cling-on | 2006-11-29 16:12
バンドって何?

ホント、バンドって何やろね?
バンドの定義は皆それぞれなんだよ。
家族のようにとらえる人もいれば、恋人のようにとらえる人も居る。
もしくは、クラスメイトや部活の仲間。色々あっていいんだろうね。
そこのとらえ方の食い違いもバンドの個性として考えればOKなのだろう。

昨日もイベントでバンドに挟まれて一人で演奏した。
それもまた、快感になって来てる。
バンドは羨ましいし、凄く美しくて温かい。
良いね。

僕が休止したかった理由はね。
自分が許せないんだよ。
バンドに甘えて、しかも曲も書けない。
そんな、ソングライターは有り得ないしね。
ホント今は修行だよ。

今でも、新曲が書けなかったときのライブは良くないんだ。ハハハ!
自分の才能に期待し過ぎて誰でも書けるような曲書いたときの僕は最悪。
それでもめげずにやって行くよ。
ホント、今後作る曲は名曲だけにしたいんだ。
僕は自分に嘘がつけん!
ってか、すぐ顔に出る。
ダサい曲を歌ってる自分が笑顔になれるはず無いし。
良いライブするためにも良い曲だけでライブしたいんだ。

そのためにもクリンゴンのためにも人生のためにも修行する。
たくさんの良いメロディーに囲まれた老後は最高だよ。
これ以上の夢は考えられない。


ああ、それからバンドってなんだっけ?




木村ひさし


そう、文章の最後に名前を書こうね。

[PR]
by cling-on | 2006-11-12 20:13 | Diary